家のボスころのお話

家のボスころのお話


家のボスころのお話

ころちゃんは裏に迷い込んできました。
おなかがすいてたようなので、餌をあげて
ゲージの中に入れて4oベランダにのベランダに翌日、朝起きたら
ころちゃんはいなくなっていました。
生後二か月くらいでした。
探したのですがどこにもいなくて
その日は心配しながら一日を過ごしたのです。
そして翌日お買い物にラーメンやさんの
前を通ると「ころむちゃんがいました。ついてきて、
「抱いて」みたいなポーズで捕まるのです。
「いいわよと」抱いてそのままお家に引き返しました。
ころちゃんは小さいので寝てしまいたのです。
疲れてたのかすぐ眠りました。
ころちゃんは人間のような子でした。奥の方で座ってて、じっと人間観察をしてるようでした。
数日たったころ不思議な事が起きたのです。

KODAK Digital Still Camera

ちくわを買ってきたのです。
そしたらいつもはそんなことをしない子が
ちくわを加えて、近づくと『はーはー」と
すごい表情で怒こるのです。で
10年くらい前に「なな」という子がなくなったのです。
その子はちくわが大好きで、でも一年七か月で
なくなりました。
ころちゃんはそのななちゃんと性格が
そっくりだったのです。
ななちゃんがなくなった時、今度は強い子になって
生まれ変わって、またこのお家に来てねと送りました。
奈々ちゃんの生まれ変わりかなぁと
すがたかたちは違いますが、性格は同じです。
ななちゃんは女の子、コロちゃんは男の子
その違いだけでした。
あとから来た子にもすごく優しく、
やがてコロちゃんは家のボスになりました。
とってもあとから来た子にも優しく、他の子がいじめをすると
お説教していました。
たたいたりはしないのです。
その後もみんなにやさしいお兄ちゃんであり
絶対ボスでした。
お外から来た子は、養育かかりを決めてつけるのです。
そして、見張り番も決めて、みんなもお兄ちゃんボスには
頭が上がらないようで↓。
このこりんごは、ごみ箱に捨てられてた子です。ころがナンバツーと指名した子なのですが
お兄ちゃんには決して逆らいません。



カテゴリー: 家のボスころのお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。